和歌山国際児童合唱フェスティバル

2016年(平成28年)

場所◆和歌山市民会館 小ホール

指揮◆しぶやかよこ

ピアノ◆宮﨑未来

曲◆

子どもと女声のための「27の合唱曲集」から

さぁ踊れ
怠け者の唄
(おくむらやお 訳詩/B.Bartok 曲)

同声合唱と打楽器のための組曲「ぼくらの森」から

どこからやってきた
ぼくらの森
(丸尾喜久子 詞・曲)

マザールへ行こう(Ko Matsushita)

和歌山国際合唱祭のチラシ_01

和歌山国際児童合唱フェスティバル コンサートの最後の合同曲『Cantate Domino in B♭』を一生懸命大きな口を開けて歌っている天使のような子どもたちを見ていたら、池田ジュニアの子どもたちが和歌山児童合唱団と一緒にステージに立っていることが夢のように思えて、感動して涙がこぼれてしまいました。
何年か前に和児童のステージングをさせていただく機会があり、和歌山に通った時期があります。今日のコンサートではその時に振り付けた一曲をあの時のまま披露してくれて、この動き方をずーっと大切に、先輩が後輩に伝えてくれてるんだなあと思うと感無量でした。
コンサートの後、連れて行ってもらった夏祭りは地域の皆さんの温かさを感じるとても素敵なお祭りでした。そして「しぶや先生、私たちのこと覚えてますか」と声をかけてくれた可愛い和児童の女の子たち。感動しっぱなしです。

(しぶやかよこFBより)

 

« »