5回目の演奏会

2012年(平成24年)

たくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました!

 

プログラム

《アンコール》♪ほらね、 伊東恵司/作詞 松下耕/作曲

ーーーーー

《出 演》池田ジュニア合唱団 ドレミファAngel有志
《MC》津波古 奈穂 《ピアノ》宮崎 未来
《リコーダー》津波古 康徳、津波古 隆徳、津波古 奈穂(ツハ・コ・ケストラ)
《パーカッション》山田 泰宣、新居 美奈子
《ダンス振付》一休   《照明・音響》(株)ISS  《舞台監督》松田 裕司
《指揮・指導・ステージング》しぶやかよこ

ーーーーー

 

:::メロディーの会より:::

♪そろいのスタッフTシャツに身を包んだ全団員のお母さん。朝に集まって「ではよろしくお願いします」と声を合わせたとき、ひとつのまあるい空気を感じました。

私はチラシとプログラムを作りましたが、子どもたちのイラストや写真を見ながらの作業では、その気持ちを預かったような気がしていました。この笑顔の子たちの歌と心がたくさんのお客様に届きますように…と祈る思いでした。

衣装作り、チラシ配布、当日の進行、受付、楽屋、会場、打上げ、そしてお父さんたちが撮影、とそれぞれの個性と力が集まって支えあった一日でした。

演奏会後、ココ先生が私たち父母の働きを「スイミーみたい!みんなが持ち場を守ってて」とおっしゃいました。ホントにそう! そして、子どもたちもそう!
声を合わせるということを通して、横にいる仲間と心をつないでいくんだな、大きな形になっていくんだなと実感するステージでした。

始まってすぐ、娘の表情を見て驚いたんです。いつもに増してすごくやわらかな表情で弾けるように生き生きと歌っていて!心をまっすぐに出せるということはなんて素敵なことなんだろう。それは横に並ぶお姉さんたちからもらったものでしょう。本当にかけがえのない経験をしています。このつながりに感謝いたします。

–posted by 小学4年ゆなママ–

 

—photo by 小学3年みやこ小学5年すずこ父、高校3年あいパパ—

 

★このほかの写真は団員限定のアルバムページで。→こちら

★エンディング出演のみなさんのアルバムの入り口は→こちら

 

« »