上海演奏旅行 第1回日中韓児童合唱芸術友好交流活動

場所◆上海普陀区青少年中心ホール  指揮◆しぶやかよこ  ピアノ◆宮崎未来

曲◆
花いちもんめ(わらべうた)
涙そうそう(森山良子作詞/BEGIN作曲)
ふるさと(文部省唱歌)
まほうのじゅもん(遠山歌乙作詞/森本奨六作曲)
世界に一つだけの花(槇原敬之作詞・作曲)
Believe(杉本竜一作詞・作曲)

 

 

上海演奏旅行の文集

上海演奏旅行の文集

 

はじめての海外演奏旅行です。

高校3年生から小学2年生までの団員24名が、中国の上海に行き、さまざまな国際交流を行うことができ、貴重な経験ができました。

上海の演奏旅行から帰国後、参加したみんなの感想文をまとめ、文集が作られました。

団員、同行した役員や保護者の方々、先生、それぞれの感動がいーっぱい詰まっています。

その中から、少し引用します。

 

 

…(中略)
自分の好きなことに力をそそぐ場があること。
感動を一緒に分かち合う仲間がそばにいること。

私たちはこの幸せな環境が決して当たり前だと思わず、広く世界を見、これからも自分がしたいこととするべきことを心の目でみつめ、努力を重ねていきましょう。

-written by COCO先生-

 

今回私は初海外、初キャプテンで焦ってばかりでした。本当にたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。
本番を含めた4日間、刺激を受けることばかりで、本番は泣くのをこらえながら必死で歌いました。めっちゃ幸せでした。…(中略) たくさん指導してくださったCOCO先生、ついてきてくださったみく先生、役員、保護者の方々、そして現地の方々、支えてくださった方々がいなければ、私たちはこんな充実した4日間を送れなかったと思います。ありがとうございました。これからも全力でがんばります。みんな大好きやで!!

–written by 高校3年ゆか–

 

はじめての海外公演、楽しかったね♪
ジュニアの声を海外で聴くことができるなんて…本当に夢のようでした。
本番は、3つの国の合唱団それぞれの個性が存分に発揮された、すばらしいコンサートでした!ジュニアの元気な歌声の響きに感動しました。
当日の変更続きのリハーサルも、なかなか笑顔で歌えなくて鏡をみながら何度も励まし合って練習したことも忘れられない思い出♪エンディングの「ラン・ラララン」のフレーズは今でもしっかり耳に残っています。

-written by 中学3年みなこママ-

 

「花いちもんめ」

「花いちもんめ」

「まほうのじゅもん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日中韓交流コンサートアルバム
<団員限定公開:パスワードが必要です>

→ http://30d.jp/ikeda-jr/1
→ http://30d.jp/ikeda-jr2/1
→ http://30d.jp/ikeda-jr3/1